いつでも どこでも
リアルタイムに医療情報を共有

※ 2022年8月時点

クラウド型 DICOMデータプラットフォーム「LOOKREC」

医療現場のコミュニケーション課題解決&
アナログ業務を解消!

まだまだアナログな部分が多い医療現場では、特に場所に対する制限が強く、自施設外とのコミュニケーションに課題が多くあります。 LOOKRECがあればアナログから脱却し、コミュニケーション課題を解決できます。

LOOKRECはDICOMデータのプラットフォームとして、従来のPACSの様にデータの保管ができるだけでなく、遠隔読影の依頼・レポート受診、予防×治療の連携、病病連携など、検査画像を介したコミュニケーションを円滑にし、質の高い医療の提供をサポートします。

LOOKRECのソリューション

LOOKRECは、現役医師×IT専門家がタッグを組み開発した医療情報管理共有システムです。
従来型のPACSの枠を超え、クラウドを利用してより自由にDICOMデータを共有でき
医療現場の様々な課題をリアルに解決するソリューションを提供しています。

クリニックでの検査画像の
保管に困っている

導入費・更新費0円でDICOMデータを
クラウド保管

LOOKRECは、従来のPACSの様な専用設備不要で、インターネット環境があれば使えます。クリニックでの検査画像・DICOM保管に最適です。

読影業務をもっと
早く正確に行いたい

いつでもどこでも
読影業務を
圧倒的に早く正確に

LOOKRECは、現役読影医が使いやすさを追求し開発したので、使いやすさ抜群!痒い所に手が届く機能が満載で、効率UP・ミス軽減が図れます。

アナログ業務&人的ミスを軽減したい

システム化で
アナログ業務&
人的ミスを削減

LOOKRECは、遠隔読影のパイオニアであるエムネスが開発しているので、読影依頼も簡単。レポート転記などのアナログ業務削減も可能です。

勉強会や共同研究を
手軽に行いたい

これからは検討会も
オンラインで!
クラウドでビューア共有

インターネットさえあれば使えるLOOKRECなら、オンライン勉強会も可能です。各自、手元にビューワが立ち上がるので、見やすさも抜群です。

LOOKRECが選ばれる理由

いつでも どこでも 始められる

従来のPACSとは違い、専用設備などは一切不要のため、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでもすぐに利用開始できます。導入費用も0円なので、まずはお試しもOK。

クラウドだからこそ安全性が高い

「ISO 27017」をはじめ、セキュリティに関する数多くの国際規格に準拠していることGoogle Cloud のシステムを利用しているため、高い安全性を確保しています。

クラウドでもサクサク動く

現役読影医が開発したシステムなので、レスポンスや表示の早さについては特に力を入れており、過去画像比較も1クリック!クラウドでもストレスを感じずに読影業務が行えます。

充実したサポート体制

導入後は専任のサポートチームがフルサポートします。操作方法はもちろん、万が一のトラブルにも迅速に対応しますので、安心してお使いいただけます。

導入事例のご紹介

医療現場もアナログからの脱却を

LOOKRECは現役放射線科医が、医師同士や医師-患者間での医療情報共有をスムーズにするために開発した医療情報共有プラットフォームです。
医療現場では、今もCD-ROMによる情報共有や紙レポートからパソコンへの転記といったアナログ作業が当たり前のように行われており、そのために膨大な時間を費やしています。
デジタルを活用すれば非効率なアナログ作業から解放され、人手不足の解消や医師・技師でも場所にとらわれない働き方が叶います。
また、スムーズな情報共有が可能になり、より質の高い医療をスピーディに提供できるようになります。

セミナーのご案内

開催予定のセミナーへの申し込みや、終了済みセミナーのアーカイブ動画のダウンロードが可能です

お知らせ

まずは、お気軽にご相談ください

お気軽にお問い合わせください