お役立ち情報

地域医療連携とは?その課題と解決策を徹底解説!

高齢化が進む現代の日本において、限られた医療資源をいかに効率よく供給できるかが日々問われています。 その解決策の1つとして、地域医療連携が非常に重要になってきます。 今回の記事では、地域医療連携のメリットや必要性、現状抱えている課題を解説します。また、課題に対する解決策もご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

記事を見る

クリニック開業までの7つの手順!必要設備・費用を抑える裏技も合わせて紹介

医師の収益を増やす選択肢の一つとして、クリニックの開業が挙げられます。独立や事業承継など理由はさまざまですが、クリニック開業を円滑に進めるにあたり、手順や設備、かかる費用を知りたいという医師は多いのではないでしょうか。 この記事では、クリニック開業を考えている医師へ向けて、手順・設備・費用を詳しく紹介します。

記事を見る

病診連携をスムーズに行うには?システム化で医療情報の共有をスムーズに

皆さんは病診連携という言葉をご存知でしょうか。 病診連携とは大きな病院と診療所が、質の高い医療を患者さんに提供するために相互に協力しあうことを言います。医療がますます専門化する現代において、専門家間の連携がこれまで以上に重要になっています。 そこで、今回の記事では、病診連携とは何なのか、そのメリットや課題について徹底的に解説します。 病診連携を新たにしたい、またはすでに取り入れているけど情報共有をもっとスムーズにする方法を知りたい方は是非お読みください。

記事を見る

電子カルテとは?導入によるメリット・デメリットを徹底解説!

多くの病院で導入されている電子カルテですが、「必要ない」「入力が面倒くさくて時間がかかる」「コストがかかる」などの声があるのも事実。開業を検討している先生方は電子カルテの導入、機種選定に悩むことでしょう。   2015年に政府は「日本再興戦略 改訂2015」内で「2020年度までに400床以上の一般病院における電子カルテの全国普及率を90%に引き上げる」と発表しました1)。目標達成に至っていない状況の中、奇しくもコロナ禍で医療DX(デジタルトランスフォーメーション)が注目され、強力に推進されることとなりました。   この記事では、電子カルテについて基本的な事項からメリット・デメリットについておさらいしていきます。そしてなぜ今電子カルテが必要とされているのか、特にクラウド型電子カルテが持つ意味について詳しく解説します。

記事を見る

人気記事ランキング

タグ一覧